So-net無料ブログ作成
検索選択
りきゅ~る ブログトップ

りも~ん♪ [りきゅ~る]

リモンチェロ.jpgボトルに惚れて買ったイタリアの“カプリピゥ社“の『リモンチェッロ』♪

リモンチェッロは、レモンの皮をアルコールに漬け込んで作られるリキュールで、イタリアではグラッパと同様に、食後酒として愛飲されています。
甘いですが、レモンの酸味と皮のほのかな渋みで、爽やかな味わい
アルコール度数は30%。冷やしてストレートで飲むもよし、ロック、ソーダ割り、スパークリングワイン割り…色んな飲み方があります。ヨーグルトやバニラアイスやカキ氷にかけるのもあり♪

カプリピゥ社のリモンチェッロは、着色料や添加物を一切使用せず伝統レシピで作られる天然のリキュールで、とても美味いんです。
そして、何より、ボトルが可愛いっ♪
このイタリア半島型の他にもバイオリン型や月型、太陽型、ハイヒール型…etc色々あり、職人が1つ1つ手描きした絵が何とも味があって素敵なんですよね。

夏は、ソーダで割って、氷を浮かべてミントの葉を飾りにちょこんと乗せると、とっても爽やかで・・・いくらでも飲めそうな気がする♪(笑)

 

at Home


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

ママハハの乳。。。 [りきゅ~る]

KC3O0216.jpg最強のリキュール
『ラッテ・ディ・スオッチェラ』
意味は、“継母の乳”だとか。

飲むと、その意味がわかる、絶妙なネーミング。

そこは、昼ドラの世界。。。

最初は甘いような錯覚・・・
そして、じわりじわり広がる苦味・・・
広がりだすと容赦ない。
やがて戦いの様相を呈する。。。

苦味の正体は、薬草からくる苦味と、アルコールの高さによる収斂性を伴った苦味。

アルコール度数は、リキュールとしては最強(最凶?)の、75%

色んな意味で、強烈。

どこのバーにでも置いているという代物ではないので、見かけたら是非戦いを挑もう!(自己責任で♪)

(私は10年ほど前に始めて飲んで、一度飲んでこういうもんだとわかればいいから二度目はないや~…と思ってましたが、久々に見ると…味を再確認したくて飲んじゃいますね;でも、三度目はない…たぶん…。)

at 『シャポー・マルゴ』(六本木ヒルズ・メトロハットB2)


nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

ミントリキュールのオールドボトル♪ [りきゅ~る]

ミントリキュール行きつけのバーにあったこれ。
ミントリキュールオールドボトル(≧ω≦)b♪

今回は飲まなかったけど、ラベルに興味津々…
これ、美味しいの?

てか、昭和な感じのラベル(イタリアのリキュールなので、昭和というのは変ですが…でも、昭和な感じでしょ?)が素敵オーラ全開で私を呼んでいる…

呼ばれた気がするので、近々飲みに行く^^♪

at 『シャポー・マルゴ』(六本木ヒルズ・メトロハットB2)


nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理
りきゅ~る ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。