So-net無料ブログ作成
白ワイン ブログトップ

リースリング祭だっ! [白ワイン]

気温が高くて湿度が高い季節に飲みたいワインと言えば、酸味が豊かで爽やかな…例えば、リースリング♪
(リースリングと言えば、甘いと思って敬遠している人が多いですが、基本的に辛口です。そして、最大の特徴はクリアな酸味。)

そんな季節に合わせてか、リースリングLOVERなお店の幹部の陰謀か、六本木ヒルズの「Chapeau MARUGO」でリースリングフェアを絶賛開催中。

ドイツ、フランス、オーストリアのリースリングが2つずつ。
せっかく6種類あるんだから、ハーフサイズで6つ並べてもらいました♪

リースリング祭.jpgヴィンテージは全て2011。

左から、ドイツ・モーゼルのエゴンミュラー「Scharzhof」…6つの中で一番ペトロール香。かすかに甘く感じますが、酸味がキリッと締めるので余韻が爽やか。

ドイツ・ラインガウのロバートヴァイル「Tradition」…6つの中で一番洗練感&ピュア感。これも、ほの甘い。

フランス・アルザスのヴァインバック「Cuvee Theo」…ビオディナミのせいか、リースリングらしからぬ桃っぽい香りがかすかに感じます。6つの中で一番“うま味”。

フランス・アルザスのキンツレー「Reserve Particuliere」…6つの中で2番目に酸がシャープでクリア。

オーストリア・ヴァッハウのクノル「Loibner federspiel」…6つの中で1番酸がシャープでフレッシュ、生き生き。

オーストリア・クレムスタールのマラート「Gettweiger Berg」…6つの中で、一番好き♪ 酸は、もしかするとクノルより豊かかもしれないけれど、果実味とミネラル感もバランスよく伴っているので、酸が突出しない感じです。

リースリングばかり6つも並べて飲み比べたのは初めて。
同じ品種でも、こんなに違うんだと楽しめました~♪

at 『シャポー・マルゴ』(六本木ヒルズ・メトロハットB2)


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
白ワイン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。